新着情報

緊急事態宣言解除後における中小企業センターホール及び集会室利用について(10月1日:金~)

更新日:2021.09.30

緊急事態宣言解除に伴い、ホール及び集会室とも、午前・午後・夜間の部利用可。利用人数は、定員の50%。但し、ホールについては、観客に大声での歓声や声援等がないことを前提としうるもの(例:クラシック音楽コンサート、演劇、舞踊、伝統芸能、演芸、公演、式典、展示会等)については、利用人数を定員通り100%(417人)とします。

利用にあたりましては、感染拡大防止策として政府の専門会議が提言する「新しい生活様式」にそった利用制限等を講じて利用をお願いいたします。

利用人数制限緩和の可否については、開催前にホール担当者に開催内容を説明してください。その後、可否を通知いたします。

ホール利用制限の緩和は、今後の感染状況や新たな知見が得られる等の状況に応じ、変更があり得ることもご留意ください。

↑ このページの先頭へ